M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■携帯で動画を持ち歩こう3
■携帯で動画を持ち歩こう1
http://masakib.blog68.fc2.com/blog-entry-243.html
■携帯で動画を持ち歩こう2
http://masakib.blog68.fc2.com/blog-entry-246.html
・・・・の続きです。

前回までで、なんとなくPC用動画を携帯用に変換できるようになったと思いますが、
中にはエラーばかり出て話にならない人も多いと思います。
今回は特によく出るであろう(実際にMASAKIが悩んだ)エラーの対策メインで進めて行きます。

携帯動画変換君に変換したい動画をドラッグ&ドロップ
変換作業率99%まで来た所で・・・

era-.jpg
「はわわー!!!!!」

強制終了。
コレは実は「QuickTime Player」が原因らしいですw

携帯動画変換君はQuickTime Playerの機能を利用する訳ですが
QuickTime Player ver7.3はセキュリティの都合上、、携帯動画変換君を弾いてしまい
エラーによる強制終了となったご様子。
また、現在iPodとiThuesを利用している人の多くはver7.3の方が多い為
同士の数もきっと多いはず!

対策としては、一つ前のverである「QuickTime Player ver7.2」の導入が一番確実です
ver7.2はアップルのDLページからどうぞ。

ただ、コレにも問題があって、
QuickTime Player ver7.2だと最新のverのiThuesが使えなくなるんです。
ちなみにMASAKIはiThuesを使っていないPCにQuickTime Player ver7.2を入れて事無きを得ました。

どうしても両立させたい!って人はwiki等で調べて貰うか
最新の情報で未確認ですが、先日配布された「QuickTime Player ver7.4」なら
問題なく携帯動画変換君が作動するとの報告がありました。
ダメ元で使ってみる価値はあると思います。


次に多いエラーは
変換作業中に突然現れる「ログウィンドウ」に赤いエラーの文字
era1.jpg
[Error:-2048]と表示されるコレも、上で書いたQuickTime Player絡みも多いのですが
殆どの場合は「携帯動画変換君」が対応していない規格(拡張子)の動画である為だと個人的には思っていますw

携帯動画変換君が対応しているのは「MPEG、AVI」で、
「WMV,WMA,MOV,rm」には対応してなかったりします。
また、「AVI」でも「WMVを利用しているAVI」なんてのも対応してない為、エラーが出て困ってる人も多いと思います。
では、どうしたらいいのか?

「MPEG」に変換してしまえばいいのです!



眠いので、詳細は次回w
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。