M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■あなたはまだドリームキャストを持っていますか?
dc.jpg
3/8
突如、世界のゲームユーザーに向けて、マニアックなニュースが流れた。
「あなたはまだドリームキャストを持っていますか?」


1998年に発売されたセガの家庭用ゲーム機「ドリームキャスト」
当時の次世代ゲーム機としてはかなり優秀な能力を有し、セガにしては珍しく宣伝にも力を入れ、スタートダッシュは成功。
旧機種である「セガサターン」の敗北(?)から逆転を狙いました。

しかし、ライバルであったソニーの「プレイステーション」の宣伝力、参加メーカーの充実、人気ゲームタイトルの多さから雲行きは怪しく。
プレイステーションの後継機「プレイステーション2」の登場により、ドリームキャストも大敗。
最終的にはセガがゲーム機メーカーから撤退。ソフトメーカーとして、プレイステーション用のゲームを作るようになるという、悲しい結末を向かえる事になりました


しかし、セガには昔から「セガ信者」と呼ばれる熱狂的なファンが存在し、
その中でも、またゲーム機メーカーとして帰って来てくれると信じている方々も居るご様子です。
(なんせ去年-2007年-にドリキャス新作ソフトが出るくらいですから・・・w)


今回のニュースの内容は「dreamcast.com」にて発表。
セガ・ドリームキャスト10周年を記念して、「任意の文字列@user.dreamcast.com」というメールアドレスを発行すると言うもの。
取得にはドリームキャスト本体のシリアル番号が必要ですが、セガ信者なら押さえておきたいメアド。
まだまだセガは終わらないご様子・・・・・・





ところが!3/10にこの件に関してとんでもないニュースが流れました。
「この dreamcast.com は、セガでは無いらしい!」

なんと、セガは過去に取得していた(?)「dreamcast.com」ドメインを既に放棄(?)しており
全く別の誰かが新たに取得。この謎のキャンペーンを開始した模様です。

以下にセガが公式に回答した文を載せておきます。


まず、「dreamcast.com」 は、ドメイン管理情報に弊社が管理者であるかのような記載がなされておりますが、弊社が管理・運営しているものではございません。

また、「dreamcast.com」にて情報掲載がなされていたとされます「ドリームキャスト10周年を祝してusers.dreamcast.comのメールアドレスを発行」等の情報については、当社より発表した事実はなく、またそのようなキャンペーンの実施の事実もございません。

「dreamcast.com」はDreamcastマーク等、弊社登録商標を無断で使用しており、サイトデザインについても、ご覧になるお客様を混乱させてしまう内容であるとの認識をしております。したがいまして、弊社は、同サイトに対し、しかるべき対応も検討しております。



3/11現在、「dreamcast.com」を運営している人物(団体?)の目的は今だわかりませんが、この「dreamcast.com」には問題なくアクセスできたりしますw
ゲームファンを狙ったフィッシング詐欺なのか?セガを応援する信者の暴走か?ただの悪戯か?
何の得もないだけに、謎は深まるばかりです。
といあえず、「dreamcast.com」にはお気をつけ下さい。

参考
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080310_still_dreamcast/
http://japanese.engadget.com/2008/03/08/users-dreamcast-com-campaign/
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080310mog00m200043000c.html

http://www.dreamcast.com/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。