M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■大らかな時代のウルトラマン
先日、職場で上司がお子さんと再放送のウルトラマンを観ていたそうです。
その時の話の内容が突っ込みだらけらしいw

ウルトラマンのその日の相手は怪獣ゴモラ。
激しい戦闘の最中、ウルトラマンがあるモノを落としてしまいます。


「変身カプセル」(正式名称:ベータカプセル)

いやいやいやいやいや
落とすなよそんなモノ!!!!!
っていうか、落とすような物なのか!?
あの体のどこに隠してるんだよ!!!!!
それにウルトラマンの巨体から落とすんだろ?絶対壊れるだろ!!!!!!


そして、落としてしまったカプセルを少年(今回の話のゲスト)が拾います。

ちょっと待て!
なんでウルトラマンと怪獣が戦ってるそばに居るんだよお前!!!
どう考えても危ないだろ!!!!踏み潰されてるだろ普通!!!!!


その後、少年が友達とウルトラマンごっこ(?)で遊ぶシーン
少年は拾ったカプセルを大空に向けて掲げます。
「変身!」


コラこらこらこらこら!!!!!!!!
なんでウルトラマンが変身するヒーローって知ってるんだよ!!!!
なんで変身カプセルを掲げて変身するって知ってるんだよ!!!!
個人情報どころの話じゃねーぞ!!!バレバレじゃねーか!



そんな感じでずっと突っ込んでいたそうです。
上司曰く、「子供の頃、リアルタイムで観ていた時は気にもしなかったんだけどなぁ」

今だと、ネットなどで叩かれたりするんでしょうけど
当時は大らかだったんだと思います。
それと、ストーリのリアリティーより、視聴者の子供たちを意識した作品作りを心掛けていたのでしょうね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。