M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ヤンジャン地獄
12/25に発売された週刊ヤングジャンプ4、5合併号 http://yj.shueisha.co.jp/
付録には2009年アイドルカレンダーが付いてきました。
カレンダーは4種類。
 ・ヤンジャンのグラビア企画「制コレ」で選ばれた8人 http://vyj.shueisha.co.jp/sc_japan/
 ・谷桃子 http://ameblo.jp/tanimomo/
 ・杉本有美 http://www.sugimotoyumi.com/
 ・佐々木希 http://ameblo.jp/sasaki-nozomi/

無論、MASAKIは佐々木希のファンなので即買いな訳ですが、
このカレンダーは袋とじの中に4種類の内1つが入ってる形態になっています。
つまり、買って袋とじを開けるまで何が当たるかわからない訳です。

8冊買って全滅・・・・・・。佐々木希以外が揃いました。
後日、悲しみに打ちのめされているMASAKIを見かねて友人達が9冊購入・・・・。
レア扱いじゃないのか? いくらなんでも・・・・。 絶対操作されてるって。 25%じゃねーだろ。

53400065.jpg
結局17冊の同じヤンジャンを購入した事にwwwwwww

結果は・・・・ご想像にお任せします。
スポンサーサイト
■忘年会(幼馴染編)
幼馴染による忘年会みたいな食事会が開催されました。
一つは高校時代の親友達との飲みとカラオケ。
もう一つは小・中学時代の親友達との鍋。

正直、時間や都合等で一緒に遊ぶ機会がめっきり減ってしまいましたが、
こうやって呼んで貰えるというのは大変ありがたい事です。
来年はこの繋がりを失くさない様に大切にしていきたいと思います。

いやいや、大人になったら、本当に人との付き合いが減るよマジ。
若い子達は友達を大切にしときなさいよ。
あと友達増やせれるは学生時代だけよ。ホント。
(ネットや飲み会を利用した例外は存在するがwwww)
■寒いっさみsっす
昨日の寒さはなんなんでしょ。神戸は一気に12月の寒波が襲ってきた感じです。
仕事が終わって少しだけ2chのオフに寄らせてもらいました。
ロールケーキを振舞うとの事で大急ぎで三宮へw

超有名スイーツ(笑)の小山のロールケーキですわよ奥様!!
pp01.jpg(ちょっと拝借)
http://www.es-koyama.com/

マジ旨い!!!!!!!!!
ふっくらして重くないスポンジに、しっとり生クリームが絶妙!
甘すぎないので食べやすいしっ、いくらでも食べれそうなおいしさです。
季節に合わせてあるのでしょうか?中には栗が入ってて、これがまた~♪
滅茶苦茶オススメのロールケーキでございました。
持ち込んでくれた名無しさん、ありがとうございました♪

しっかし、寒いっ
気温だけでなく、風も凄い事になってましたね。
車運転中。車体が揺れる程でしたよ。
■エロゲー伝説
さて、エロゲーネタで面白いニュースがあったので一つ。
先日(昨日?)、魔法少女アイというエロゲーの新作続編が発売されました。
触手がウネウネして女性を陵辱している化け物を、魔法でグッチョグチョにやっつける魔法少女の戦い。
って感じのお話らしい。

エロゲーですの、エロシーンがあるのは普通。
触手系ですのでグロに近いCGと予想されます。
以下ネットでうpられた新作「魔法少女アイ3」のエロCG↓(閲覧注意)
uporg1863194.jpg uporg1863200.jpg
全部真っ黒。
文章はエロ文章ですが、H画面は全て真っ黒だそうです。

エロゲーの伝説といえば・・・・
●アンインストールしたらCドライブ全部消された。
●バグだらけ、後日修正パッチ(データー)をG(ギガ)単位でダウンロードする羽目に。
●ヒロイン扱いの女の子8人中4人は、Hシーンどころかシナリオ無し。ただの脇役。
●一つのゲームで数ver存在する(初回、限定、CD、DVD、廉価、マウスパット付、シナリオ追加等)
等など、キリがありませんが、今回の魔法少女アイ3はエロゲー歴史に残る1本と言えますwwww
エロゲーでエロCGが無いとは前代未聞でしょうねw

ネットの一部ではこのゲームの話題でかなり盛り上がっていたご様子。
通常、つまらないゲームを「地雷ゲー」と言うそうですが、今回は「ブラックホール爆弾」とまで呼ばれていましたw
実際のイベントシーンCGはたったの14枚。で定価9280円。
HDD空き容量1.5G以上必要とありながら、実際は500M未満。(DVDの必要無し)
詐欺クラスだろ!って怒り狂う人達。
公式HPには緊急告知が掲載。追加パッチ配布予定(時期未定)(HP激重)
2chの関連スレでは祭状態。むしろ買わなかった人が悔しがる程w
公式サイトに掲示板的なモノが無いため、外注シナリオライター(今回収録予定だったが削られた)のHPの掲示板に文句の書き込みが増える。(かなりキモレベル)

秋葉原では現在買い取り不可状態にまでなっており、今後もこの騒動が続く模様wwww

何故、未完成物を販売してしまったのか?
元々のアイ1、2を作っていた会社は倒産(?)してしまった為、今の会社が版権を買い取り、3の製作にとりかかったと事。
・来月発売のアイのエロアニメに合わせたかった。
・人気タイトルと言う事だけで、卸し数を考えずに*万本も作ってしまった。(=工場の生産ラインをかなり早めに押さえていた筈)
この事から、メーカー的には延期はありえない。何が何でも予定通りの納期で作りたかったと予想されます。

メーカーであるGPミュージアムソフトは、ちょっと調べてみると、Vシネマ(特にヤクザ。任侠モノ)を中心に、色々な作品を発表している会社のようです。
とあるエロアニメメーカーから業務を引き継ぎ、Vシネの一環としてエロアニメ産業に参入。
その流れからエロゲーの販売にも着手した模様。
当初は他メーカーの廉価版販売をメインに扱っていましたが、2007年からオリジナル作品にも着手。
ただし、オリジナルと言っても他メーカーから独立した開発チームだったり、会社が倒産して浮いてしまった開発チームを吸収、資本提携するなど完全なオリジナルでは無い模様。(keyにおけるビジュアルアーツみたいなもの)
魔法少女アイ開発チームもこれですね。

GPミュージアム的には、期待の大物ソフト。
大々的に広告出してるし、引っ込ませる訳にはいかないんでしょうなぁ。
メーカーの今後の動向が気になります。
2008-12-20-307ASDLZ4.jpg
「ごらんの有様だよ」 (今年のエロゲー流行語大賞最有力候補)
参考リンク
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50781152.html
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50781327.html
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1201856.html
http://d.hatena.ne.jp/myu10/20081219/1229675430
■いてぇ
asi.jpg
自転車に乗ってるせいでしょか。
ももの筋肉が痛いです。筋肉痛ですね。
歩けるケド踏ん張るのが辛い。
さっきエアーサロンパスを思いっきり噴きつけたので、臭い臭いwww
今日もチャリ乗りたいのになぁ
■ルミナリエ行ってきました。
rumi.jpg rumi0.jpg
昨日、2008年度・神戸ルミナリエが終了しました。
ご存知の方も多いと思いますが、神戸ルミナリエは95年に起きた阪神・淡路大震災で亡くなった方々の鎮魂の為のイベントと言う事で開催された光のイルミネーションです。

さて、このルミナリエ。
毎年毎年「今年で最後」と、「終わる終わる詐欺」と言いたくなるほど「最後」と言われつつも毎年開催されてる訳ですが、流石に来年はヤバイそうです。
最初の数年は関西電力の厚意で殆ど電気代はサービス状態だったらしい。
ところが数年前から、関電は協賛企業の一つに変わり、特別サービスはなくなったという噂。
長々と続く不景気から、企業からお金を集める事も困難になり、ついには観客から募金を募る事になった訳ですが、今年は全然集まらなかったらしい。

年々上がる、電気代と警備等の人件費。
徐々に高まる会場付近の店舗や住民からのクレーム。
電通を通じてると噂される、イタリア人デザイナーへのお金。
そろそろシャレにならない事態になってきてる模様。

以前からよく言われてる事なんですが、
「ただの観光イベントに成り下がった、鎮魂でもなんでもない」という声。
元々鎮魂で始まったのに観光事業として大々的にアピールしている為訪れる多くの観光客。
亡くなった人に思い耽る余裕なんてこれッぽちもありません。

また、観光としても意外と伸び悩んでまして、
地元の飲食店関係はソコソコ客足はあるものの、それ以外は閑古鳥。もしくは見るだけw
特に酷いのは、ルミナリエ会場のスタート位置にあるデパート「大丸元町店」
売り上げが伸びるかと思いきや、荷物になると誰も買わない。
それどころか、多くの人がトイレだけ利用するので水道代がバカにならないらしい。
その上、クリスマス商戦の真っ只中なのに、ルミナリエの観客の行列で買い物客が来ない(来れない)状況らしい。
殆ど営業妨害クラス。

このように鎮魂としても観光としても中途半端になってしまい、
「もう止めてしまえ」という声もチラホラ。
もう限界なのかもしれませんね。

以前、友人達と話し合って個人的に考えた事なんですが、いっそのこと規模を縮小してしまえばどうかと思うのです。
開催期間は1週間。
イルミネーションのデザインは毎年ではなく、数年に一回変更。使い回し。
電球はLEDに全て変更。
いっそのこと最後の広場(東遊園地)のみか、会場の変更。(ポートアイランド等)
屋台は一切排除、認めない、求めない(屋台の存在が特にお祭騒ぎに拍車をかけている)

どこかで思いきったメスを入れなければ、絶対崩壊すると思うんですけどね。
■おもしろ居酒屋ロックアップ
mini.jpg
先々週、ロックアップという居酒屋に行ってきました。
神戸では結構前からあるネタ系居酒屋で、店内はお化けとかモンスターとかを意識した
ホラー的な監獄風(判り難いなw)
店員さんの制服も囚人服風となっております。
http://r.gnavi.co.jp/k206400/

地下への階段を下って行くと、ギロチンとオドロオドロしい扉が見えてきます。
中は薄暗く、ドクロとかあって怖いです。たまに「ギャー」と音声が聞こえたりもします。
暫くするとミニスカポリスのおねーさんが現れます。
何故か今回はMASAKIが逮捕されましたwwww手錠されちゃったよwwwww
「初めてですか?」「ええ!初めてです!」鼻息荒荒wwww
「それでは初犯と言う事で連行します!」うはwwwwww連れて行かれちゃうよwwwwwwww

MASAKIを含む8人はそのままお座敷牢屋に放り込まれましたwwwwww

そんなノリで宴会開始wwww
集まった面子もノリのイイ人が多かったので終始楽しかったですwww
途中、いきなり店内が真っ暗になり、警報が鳴り響き、パンパンと軽い銃声がっ!
「怪物が現れた!気を付けろ!!」的なアナウンス。
すると通路を、狼男やゾンビやドラキュラやスクリームみたいなモンスターが走り回ってます!!
たまに牢屋の鉄格子を開けて中に入ってきて暴れますwwwwww
さっきのミニスカポリスのおねーさんが銃で応戦。追い払います!
とにかく襲ってきます!
中には上半身裸のモンスターもいます!対抗して飲みメンバーの一人がズボンを下ろします!
「ダメダメ~NGNG~」モンスターにジェスチャーで止められますwwwwww

と、まぁそんな感じのイベントで盛り上げてくれます。
めっちゃ楽しいです。「下らない」と冷めた目で見る人もいるでしょうが、
そんな人は最初ッからこんな雰囲気のお店に来ない訳でwwww
変な名前や容器の飲み物も含めて話題に尽きないお店だと思います。
お値段もリーズナブルだし、すごい良かったです。

帰り、入り口とは別の出口に通されました。出口を抜けると扉があったので入ってみる。
・・・・・・。元のレジ前に出てきたwwwwwwさっきの扉って入り口の扉じゃんwwwwwwww
狭いスペースで無限ループを楽しみましたwwwwwwww
暗くてわかり難いですが、出口を抜けて、扉に入らなければ、そのまま階段で外に出れるのに
何やってんだオレ達wwwwwww

とにかく楽しいお店です。
もしお誕生日の人が居たらケーキと記念撮影のサービスがある模様。
おもしろいお店だwwwwwww
あくまで「ネタ」重視のお店である事をお忘れなくwwww
■今年の漢字
【今年の漢字:「変」に 京都・清水寺で揮毫】
 日本漢字能力検定協会(京都市)は12日、世相を最も反映した今年の漢字に「変」が選ばれたと発表した。
同日、同市東山区の清水寺で、森清範貫主(かんす)が大型の和紙に力強く揮毫(きごう)。応募11万1208通のうち「変」は6031通(5・42%)。協会はオバマ氏が当選した米大統領選や金融危機、気候異変など「変化」を象徴したとみている。
2位は北京五輪などにちなんだ「金」(3211通)、3位は株価などから「落」(3158通)だった。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081213ddm001040045000c.html


「変」ですか。
変化ってだけじゃなく、変な人も多かったしねぇ。
日々変わり行く金融不安や、ガソリンに代表される価格変更。
あまりいい年ではなかったのかもしれませんね
■持ちやすくする為に口を作ってみました
uu0_20081213164729.jpg

uu1.jpg

こんな風に思いました。
■【レビュー】東方儚月抄 中巻
レビュー続きますw
東方儚月抄の2巻を買ってきました。
(1巻に関しては過去ログhttp://masakib.blog68.fc2.com/blog-entry-296.html参照)
同人ゲーム、東方プロジェクトの公式コミック版です。
元ネタに関してはググっていただけるとありがたい。

さて、どうしてもキャラありきのストーリーは、そのキャラを把握してないと分かりづらい物で。
前回にも言える事だが、判り難い遠まわしなセリフのキャラが多い。
初見な読者には優しく無いが、元々コミカライズ物は元ネタのファンが読者の大半を占めるので
進め方としては間違ってはいないと思う。(逆に物語の雰囲気を初心者に伝える手段かもしれない)

物語は「準備完了」~「目的地到着」~「初戦」までとなっている。
作画担当の秋★枝氏はどちらかと言うと、まったりした雰囲気の作風なので、アクションシーンは苦手なようだ。(御自身も後書きで苦労していると書かれている)
確かに派手さに欠ける感は否めないが、十分な内容と思う。
逆に原作のゲームのような攻撃は漫画の絵としてはゴチャゴチャして鬱陶しそうだし。
あっさりしてていいんじゃね?w

さて、一つ「?」と思った事が。(以下1巻読んだ上で、キャラを把握している事前提トーク)
2巻では月へ行くためのロケット完成を祝って、妖怪達を集めてお披露目パーティーを開催している
吸血鬼レミリア。
わがままお嬢様キャラなので兎に角自慢したかったのだろう。会場には多くの妖怪が集まっている。
ところが、1巻では彼女は「私が先に行って月を侵略して紫を驚かす計画」と言っている。
彼女の計画は、「最初に話を持ち込んだ妖怪・紫の能力に頼らず、先に月に行って紫を出し抜く事」が目的。
なのに幻想卿全体に響くようにロケットの完成パーティ開催はダメだろw
紫にバレてしまうし、事実パーティー会場には紫の式も参加している。駄目ジャンwwww

ホント、どうでもいい事何だけど、妙に気になって気になってwwwwww

東方儚月抄~Silent Sinner in Blue. 中 (2) (IDコミックス REXコミックス)東方儚月抄~Silent Sinner in Blue. 中 (2) (IDコミックス REXコミックス)
(2008/12/09)
ZUN

商品詳細を見る
■【レビュー】聖☆おにいさん
前々から友人が面白いとオススメしてくれてたマンガです。
いや~面白いッすよコレ。
世紀末を乗り越えたブッダとキリスト。
長期休暇を楽しもうと、天界から地上へやってくる。
二人は日本の東京、立川のアパートをルームシェアしながら暮らしている。

各方面、大丈夫なんだろうか?と心配してしまいそうなネタだが
基本的に二人のキャラは滅茶苦茶に崩される訳でもなく、毒も風刺もない。
ただ、ちょっと聖なる力を持ってる、人のいい外人さん二人が巻き起こす
すっとぼけた日常。

何も考えずに、力を抜いて読める漫画です。
ちょっとキリストやブッダについてしってたら、より楽しめれそうです。

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る
聖(セイント)☆おにいさん (2) (モーニングKC (1720))聖(セイント)☆おにいさん (2) (モーニングKC (1720))
(2008/07/23)
中村 光

商品詳細を見る
■貴様、よく分かてるなっ
先日のBBQの際(http://masakib.blog68.fc2.com/blog-entry-409.html)、
コンビニに行く子にお茶を頼んだ。
ローソンから帰ってきた彼女達はボクに「お土産でーす」と渡してきた。
53400058.jpg

よくわかってるなぁ。

2005年、全日空がキャビンアテンダントの制服が15年ぶりに一新することを記念して、
全国の空港とANAの通販限定で発売された伝説の食玩「ANAユニフォームコレクション」が、プチサイズで復活!
歴代9種のCA制服を細部まで精密に再現、オリジナルデザインの女の子に着せた形でフィギュア化、各方面に話題を巻き起こし、大ヒットを記録しました。
「ANAユニフォームコレクション パート2」発売(2009年1月7日)と、全日空全面協力の話題の映画「ハッピーフライト」公開を記念し、今秋、この伝説のフィギュアたちをきゅっとダウンサイジング、ミニサイズのボトルキャップにしました。

http://www.figure.kanaya440.com/contents/kubikake4/ana_uniform.html


空港でしか販売してなかったCAフィギュアのミニ版
当時大手会社が公式に、こんな狙った商品出すとは思わなかったし、
このフィギュアのキャラデザインがイラストレーター「西E田」という恐ろしさwww
(西E田氏はいわゆるエロ原画家)
■ちょっと待て、いくらなんでも・・・・。
昨年9月1日に公開された映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の特装版DVDに特典として封入されている劇場上映フィルムの1シーンに15万円以上のプレミア価格が付くなど、いまだに根強い人気を誇る「新世紀エヴァンゲリオン」ですが、そのキャラクターデザインを担当した貞本義行の直筆イラストサイン色紙がオークションに登場しました。

しかし到底直筆とは思えないクオリティーとなっており、非常に摩訶不思議な様相を呈しています。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081203_eva/

貞本氏はキャラデザ、漫画版連載を担当されている人で、ガイナックスの作品には結構昔から参加されています。
線の細い雰囲気で、ディフォルメ具合も控えめ、オタク臭さが少ないキャラを描かれるので
万人が安心して見れる絵柄だと思います(万人受けするとは別)
まだ、キャラデザや漫画家の画集が珍しかった時代に画集が販売されていた数少ない作家サンでもあります。

eva00.jpg
ねーよ!
絶対違うって・・・・ってか、どう考えても貞本の絵じゃねーだろ。
まったく知らない素人でも見比べたら判るだろコレ・・・・。

eva02.jpg a650e04c.jpg
無論、左・・・今回出品された色紙。
右・・・・別のオークションで80万で落札された貞本本人の色紙。

パックッてるジャン!
いや、パクるとかのレベルの話じゃねーってっ

この色紙を出品した人は、もしかしてギャグでやってるのか?
まさか本気なのか?
描いた奴も含めて、どんだけ勇気があるんだよっっっっぅつ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。