M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ひょっこりひょうたん島
up0158.jpg
若い人は殆ど知らないだろうし、MASAKIと近い世代の人も名前くらいしか知らないと思いますが、
放送当時、絶大な人気を誇ったNHKの人形劇「ひょっこりひょうたん島」
人形達はNHKのマスコットキャラになったり、CM等に使われたりと世代を超えて愛されていたのですが、
実は「死後の世界」って設定だったらしい。

2000年頃に原作者がある大学の講座で明かしたらしく、大人に負けない・振り回されない子供。子供のようはしゃぐ大人達。大人も子供も無い世界を描きたかったようだ。
ところが予想外に人気が出てしまい、「死後の世界である」という設定を出す事が出来なくなってしまったらしい。
(物語の随所には、ソレを匂わせる演出がされていたらしい)

それまでは都市伝説ネタとして言われる事があったが、ネタが本当だったという恐ろしい話。
2000年では今ほどネットも普及していなかったので、一部のファンが知っている程度のネタだったんでしょうねぇ。

子供向けの癖に、そんなキッツイ設定だったとは・・・・。
スポンサーサイト
■震災をふまえて
阪神大震災から14年を向かえた1月17日。
ボクと友人は・・・・
「食べた事ないから、非常食たべてみようぜ!」という企画を開始。

非常食自体は昔からありましたが、阪神大震災のような都市型大地震後にやっと普及した感じがします。
東急ハンズには専用コーナーもあり充実しておりました。
非常食と言われて思いつくイメージは、乾パンや缶詰といった少々味気の無いものを想像してしまいますが、最近は味、食感、香り、見た目、パッケージ等、非常食とは思えないものも増えてきている感じです。
ビスコやリッツといった、昔からあるビスケット系お菓子も非常食として存在するから驚きです。

shin1.jpg 26848402_979266305.jpg
今回はビーフシチュー&ライス。えびピラフ。五目めし。きなこ餅。缶詰パン。を購入してみました。
なになに~ピラフと五目飯はお湯を入れて30分。水を入れて1時間というシロモノ。
早速、水を入れて放置しますw
shin6.jpg
この段階でMASAKIは自分の間違いに気付く。
「ああ・・・・水を入れたら、何故か暖まってあったかピラフができるんじゃなく、あくまで冷たいピラフが出来るのか・・・・。
暖かいピラフが食べたきゃ、お湯を入れろて事なのね・・・・。」
その瞬間、中途半端に解凍された冷凍ピラフを想像してしまった・・・・。
うはwww負け組みwwwwww

とりあえず、きなこ餅は数分で出来るようなので、作業開始。
ビーフシチューも準備します。
26848402_2295270802.jpg
これが意外とちゃんと餅になってて驚きましたw
shin3.jpg
ビーフシチューのセットは紛れも無く、「あたたかい食べ物」が出来上がるのは確認済み!
セットに同封されてる沸騰剤に沸騰液をぶっかけて暖めます。
写真で判り難いかもしれませんが、グツグツ沸いてますw

とりあえず、出来上がるのを待ってる間、緊急事態に備えての話し合いが行なわれました。
「怪我人を運ぶにはどうしたらいいか?」
怪我人を運ぶと言うのは意外と難しく、実際に素人でできる人の運び方を教えてもらいましたが、
大人って重いのな。
結論としては3人くらい居てやっと一人が運べるんだと実感。

数十分後、ビーフシチュー&ライス完成!
shin5.jpg 26848402_440107418.jpg
あったけ~あったけ~。
これが意義とちゃんとビーフシチューの味がしてるのなwwwww
火を起こさずにこれだけ暖かい物を食べれるとは思いませんでした。
技術の発展ってすげーーーー!
■オタ芸は禁止にします!だって。
オタクのイベント・・・・と、言えば色々ありますが、今回はライブのお話。
無論、出演者は声優であったり、アニソン(ゲームソング)の歌手であったり。
そんな中、ある声優さんのライブの公式サイトに注意書きが発表されました。
(ちなみに去年もあったらしい)

【公演会場でのマナーにつきまして】
・全会場全公演におきまして、両手を左右に激しく振る、回転する、腕を振り回す、
上半身を反らすなどのいわゆる「オタ芸」呼ばれる過激な応援行為は、周りのお客様への
ご迷惑や怪我、トラブルの原因となりますので、一切禁止とさせて頂きます。
・公演中、大声を張り上げて公演の妨げとなる発言は、お止めください。

(以下略)
当たり前の事?って感じですね。
ですが、妙に具体的に書いています。

この人以外にも、半年前にある歌手がライブを行なった際に、オタ芸だけでなく感極まったバカが
ペンライトみたいなものをステージに投げつけてきたらしい。
コレにキレた歌手は自身のブログにて「今後一切自分のライブではオタ芸を禁止する」旨を発表した。

上記にある「オタ芸」とは何か?以下は個人的な認識ですが・・・・
「最近のアニメ・ゲーム等のOP・ED等の曲に合わせて創作ダンスを踊る」
「歌ってる人のPVでの動きや、OP・EDのキャラなどの動きをソックリそのまま再現」
「ライブなどにおける過激な合いの手や声援」
「ネット(2ch等)で流行った動きやポーズを団体で行なう」


曲に合わせて踊ったり、大勢でなにかの動きをする事自体は
1000000000歩譲ってアリとしましょう。
でも、ソレをする場所が問題な訳ですね。オタ芸をライブ会場でする必要性は全くありません。
ソレは応援どころか、ヤジや妨害でしかないと思う訳です。

では、このバカオタクは何故ライブでこんな事をするのだろう?

「応援」の気持ちも少なからずあるとは思うが、連中の一番の気持ちは、
「自分が気持ちいい」
コレに尽きると思う。

・自分の好きな曲が流れ、自分がアニメのキャラクターや歌手自身になりきる。
なりきって踊る。変身願望。
・周りには多くの人が居る。自分の完璧な動きをみせつけたい。
お前らと俺は違う。エリート願望。
・多くの同類が居る。同じ動きで仲間意識が高まる。
善悪の判断もできなくなる位の群集心理。


全 て は 自 己 満 足 。

最終的には他人なんてどうでもいいんですよ。
同じ会場に居る同じファンだけでなく、目の前で歌ってる歌手でさえも
自分の引き立てるだけの存在でしかない。
むしろ居なくてもいい位、心の奥では思ってそう。

すっげー我が侭の固まり。
そんな奴に何を言っても理解できませんよ。

コレを書いてて思い出したのが昔のアイドルや、今のハロプロ等の熱狂的なファン。
同じくオタ芸が酷いですが、特に制限がキツイ訳では無さそうに感じました。
もしかしたら・・・・主催者に言わせれば、同じくお金を落としてくれるお客様。余程でなければ出演者も周りも「我慢しろ」って事かもね~と黒く考えてしまいます。
(声優とかと比べて全てにおいて規模が違うから、イチイチ構ってられないのかも知れませんが・・・)

【関連】http://masakib.blog68.fc2.com/blog-entry-297.htm
■ラーメン屋も忙しい
【ラーメン店店主 ラーメンブロガーへの心得を説く】
冬の寒い日に食べたくなるのが熱々のラーメン。今日もお気に入りの一杯をズルズルッとすすっていると、隣の席の人がおもむろにデジカメを取り出し、自分の目の前に置かれたラーメンをパチリ…。こんな経験をお持ちの人も多いのでは。その隣に座っていた人は、食べ歩いたラーメン店を自身のブログでレポートする、いわゆるラーメンブロガーの可能性大だ。

~~中略~~
 このお店は店内で写真を撮ることは特に禁止していないが、原則がひとつあり、それは他人に迷惑をかけないこと。以前、カップルが隣の客にデジカメを渡して、カップルで食べているところを写真に撮って欲しいと言われたそうだ。さすがにその時は店主が遠慮するようお願いしたそうだ。
~~中略~~
 逆に「写真を撮っていいですか?」と一言聞いてくれたり、こんなブログをやっていますと名刺を置いていってくれるお客さんがいると、とても嬉しいそうだ。「こっちも人間ですからね、マナーのいい人にはおいしくラーメンを食べてほしいと思うし、おいしそうに写真撮ってねって応援したくなっちゃう(笑)」(店主)
http://news.ameba.jp/special/2009/01/32301.html


昨日三宮でラーメン食べたんですが、お店の中は丁度混んでたんですね。
そのせいでしょうか、注文してからちょっと待たされたんですね。
ラーメンも焦って作ったんでしょう。麺がちょっと硬かったんです。
茹で終えるのが早過ぎなんだと思いました。(くっついてる麺もあったし)

気にはなりましたが、お腹も減ってたし、何でも美味しくいただいてしまう人なんで、ペロッと食べてしまいました。
よくラーメンはスープが命と聞きますが、いい麺があってのスープなんだなと思った次第です。


・・・と、まぁニュースにはあまり関係の無い話でしたなw


結局、このニュースはラーメンに限らず「他人に迷惑かけるな」、「マナーのイイ人だったらコッチ(提供側)もがんばるよ」ってお話ですね。

しかし、世の中にはどうしようもない連中も居る訳で・・・・。
次回(明日?)の記事はネットでちょっと話題になったどーしょうもない連中のお話。
■派遣社員の中途解雇を無くす最強の一手!
当ブログではワザと政治関係の話題は扱わないようにしてましたが、今回は例外。


【製造業派遣規制で一致 民主、社民、法案提出へ】
 民主党の菅直人代表代行、社民党の福島瑞穂党首が7日午前、国会内で会談し、製造業への派遣規制を盛り込んだ労働者派遣法改正案を今国会に提出する方針で一致した。
 新たに設置する両党のプロジェクトチームで規制の内容を詰める作業を進める。製造業派遣禁止に積極的な共産、国民新両党にも呼び掛け、4野党で法案を共同提出することを目指す。

http://www.47news.jp/CN/200901/CN2009010701000297.html


民主・社民・共産・国新 「派遣の中途解雇を無くす為には・・・・・

派遣禁止しすれば無くなるよ!!!!!

これで皆安心して暮らせるね(ハート)」





・・・・・・・。
そりゃそうだけどさ・・・・・・。
下衆な話なメモ
12月31日 PM22:00~23:00

ケメコのネットラジオ、動画付き生放送。
パーソナリティは川瀬P一人ぼっち。
 ↓
アポ無しでキタエリに携帯電話をかける
 ↓
川瀬P、キタエリのケータイ番号を知らないことに気付き
キタエリのマネージャーのケータイにかけて、番号を聞き出そうとする
 ↓
マネージャー、電話に出ず
 ↓
ひともんちゃくあって、結局キタエリのケータイ番号を把握
 ↓
「キタエリの」ケータイに何故か「マネージャーが」出る。
 ↓
直後、キタエリに代わるが
キタエリ「仕事してました」
※注意点
・芸能人等は普通、年越し生放送番組やカウントダウンライブ・イベント等が無い場合は
 もう仕事納めでは?
 (当日はキタエリにそのような仕事は無かった)
・もし「仕事」が嘘だとしたら、「12月31日の夜10時に」何故マネージャーと一緒なのか
・キタエリスレ住人「そもそもマネージャーが男だなんて初めて知った」  
・しかも調べてみたら、その男マネージャーは過去に門脇と不倫した奴・・・      
・キタエリと舞太を食ったマネージャーの画像あったよ!!←今ここ
1221017435408.jpg 2_edited-1.jpg


初めに、MASAKIの全く存じない声優サンです。(ココ最近の若手は殆どわかんね)
女の子より、男の方に興味沸きます。

で、今回のコレ。
仕事を完全に否定できる証拠も無い訳で。
でもこのマネージャーさん、図太い神経してるんですね。
不倫が知れ渡ってるのに、業界に居続けるだなんて・・・・・。
(やっぱ変な人多いのか?)
■誰が喜ぶんだ?
miad399pl.jpg
【ちょこたんの筋肉美少女】
ロリ顔にアニメ声、なのにムッキムキの筋肉ボディー!異色アイドル“ちょこたん”の第1弾は筋肉コスプレ!!全身の筋肉でご主人様の●●●をご奉仕するメイドFU●K!グラビア撮影中、腹筋駆使して腰をフリフリ高速素●!女子高生のマッチョな腕で●●●擦り&手●キ!ガテン系の汗かき3Pファッ●!
http://www.moodyz.com/shop/-/detail/=/cid=mia399/
ちょこたんの筋肉美少女 ちょこたん MOODYZ ムーディーズ [DVD]



どこの誰に需要があるんだよっ

何がしたいのかわかんねーよっ
■萌える米娘
去年、ニュースで流れたのでご存知の方も多いと思います。萌える米。
JAうごから発売されている「あきたこまち」
aoi-kome-a1.gif
イラストレーター西又葵がデザインした萌えキャラがプリントされた米袋を目当てに
オタクが米を買い漁って、村の町おこしになったというアレです。
発売開始一ヶ月で二年分の米が売れたというから驚きだ。

さて、このあきたこまちのように萌えモノを使って売ろうとした商品は今まで無かったのか?
いやいや、結構前からこのような「狙った商品」は存在します。
いわゆる「マスコットキャラ」「イメージキャラ」です
オタクにおなじみと言えばオタクショップゲーマーズの「でじこ」が有名ですし
一般でも東京電力の「でんこ」東北電力の「えここ」等、一部のマニアには当時大人気だったもんです。
萌え擬人化が流行った時に生まれた備長炭の擬人化「びんちょうタン」が、備長炭で有名な和歌山県みなべ町のイメージキャラに選ばれる逆輸入現象なんかもあったりします。

ではお米関係でキャラは居なかったのか?
居たんですね~これが。
ricep.jpg
JA千葉の「ふさおとめ」
1998年初出荷らしいので、萌えあきたこまちよりも10年先輩ですよwwwww
調べてみたら意外とマニアが多いらしく、同人グッズや同人誌(エロw)まで存在しますが、
知名度はイマイチ。今でも販売しているようなので定番商品ではあるみたいですが、あきたこまちのように爆発的に売れたりニュースになった訳でもなさそうです。

両者は何が違うのか?
やはりデザイン。ふさおとめは控えめであくまで商品の「マスコットキャラ」と言うのを忠実に守った
お約束なデザインです。
キャラクター性が殆ど無いと言えます。
ところが、あきたこまちは恐ろしくキャラクターを前面に出してきてます。
下手したら米よりもパッケージの方がメイン。何かのエロゲーキャラが米袋にプリントされてると錯覚すらしそうな感じ。
また、信者の多い西又絵ですから話題性十分と言えます。

発売時期も10年前と今では全然違ってきます。
インターネットの普及により情報をいち早くキャッチでき、気軽に購入も出来る。
10年前では絶対出来なかった事です。

では、あきたこまちは生き残れるかと言うとそれは怪しいかもしれません。
お米はとても美味しいらしいですが、西又絵が10年後も通用するかは怪しいですし
オタク的に言うと個性が無さ過ぎな量産キャラなんですね。
別の言い方をすれば西又色が出すぎ。
ふさおとめはキャラクター性が無いくせに「ふさおとめ」という個性はあります。(わかるかなぁ)
凄い汎用性が高いとも言えますね。
それが一部のオタクに受けたから同人モノがあるんだと思います。
下手すると西又あきたこまちは数年後には無くなって、また別のイラストレーターに変わってしまう可能性があります。
それくらい使い捨てな感じがするのです。

良くも悪くも10年後が楽しみです。
■【レビュー】はやてXブレード 9巻
オフでお茶しに行ったら、女性だらけになってしまった。
男なら喜ぶシュチュエーションかもしれないが、世の中そんなに甘くない。
女の子ってパワフルだなぁと再認識させられました。

さて、そんなパワフルな女の子達を題材にしたマンガのレビュー。
「はやてXブレード」9巻を買ってきました。

 二人一組でチャンバラ合戦(通称:星取り)をして、勝てば懸賞金が出る女子校「天地学園」
腕に覚えのある女の子達がひしめく中、主人公「黒鉄はやて」はパートナーの「無道綾那」とともに個性的なライバルを蹴散らし、勝ち進んでいく。

・・・・と書いたら、まじめ(?)なお話でしょうが、基本的に主人公のはやてはバカで、他の登場人物もバカや変わった人が多いのでギャグマンガに変わりは無いw
ただし、どうしてもストーリーが進むとマジメな展開が出て来てしまうのが、ストーリーギャグマンガの難しいところ。
この9巻も、無道綾那の因縁の対決が描かれている為に正直ギャグが少ない。
かといって暗い訳ではなく、とても明るく。シリアス展開になりかけた黒・綾那VS炎雪の最後に
白刃取りを失敗シーンは個人的に好感持てますwww

実はこのマンガ、元々は月刊電撃大王(メディアワークス)で連載していた訳ですが、何故か突然に月刊ウルトラジャンプ(集英社)にそのまま引越ししてきました。
9巻は電撃大王掲載分+ウルジャン掲載分となってまして、とても不思議な感じです。
(ストーリもそのまま続きが書かれている為話に問題は無い)
ちなみに1~8巻は電撃分は廃刊。改めて新装版が集英社から発行されました。
作者は「諸般の事情。重苦しい事情ではない」との事。

でも気になるよね~。ローゼンメイデンのPEACH-PITの件もあるしねぇ。
電撃側もCDドラマ等メディア展開をしてる最中だっただけに気になります。
わざわざドル箱を他社に譲ってる訳ですから・・・・。
ただ、移籍の際は電撃大王本誌で普通に「この続きはウルトラジャンプで・・・」って書かれてたから
喧嘩では無いようだが、
個人的には電撃側が何らかの理由で作者を追い出した(厄介払い)と深読みしてしまいますw

はやて×ブレード 9 (9) (ヤングジャンプコミックス)はやて×ブレード 9 (9) (ヤングジャンプコミックス)
(2008/12/19)
林家 志弦

商品詳細を見る
■あけましておめでとうございます
ushi.jpg
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

大晦日は家でダラダラ。
古いアニメを観てたら知らないうちに2009年を向かえていましたw
深夜に忘年&新年会なオフ会に参加。
久しぶりに涙を流しながら笑ってしまった。
今年はいい年になるといいなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。