M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■世界のフィギュア「バービー」
今年はバービー人形生誕50周年なんだそうです。(1959年発売開始)

知らない人は居ないと思いますが、一応説明。
アメリカで発売された、女児向けの着せ替え人形。
日本で有名な「リカちゃん人形」に比べ、外人顔でグラマラスに作られている。(当たり前)
また、着せ替え人形ではあるが、衣装デザイン等のファッション性に重点が置かれ、
遊ぶおもちゃと言うより、飾っておく人形だったようです。(今で言うフィギュア)
結果、リカちゃん人形の購買層より上の年齢の女児を購買層として狙っていた模様です。

さてさて、バービー人形はアメリカだけでなく、世界的に爆発的に売れる人気商品になりますが、
日本では濃い外人顔が受け入れられず、日本人好みのデザインに改良されて、やっと人気に火が付いたみたいです。
ところが、その数年後にリカちゃん人形の登場により、人気に陰りが見え(ソレでも当時の女児の間ではバービー派とリカ派に別れるほどではあったらしいです)、数年後には日本市場から撤退。

何度かの再上陸後バービーのメーカーは、なんと日本でライバルであった「リカちゃん人形」を作っていたメーカーと業務提携。
日本のバービーとして販売を続けて行ったみたいです。
しかしw
数年後には提携解消wwww

日本のメーカーのバービーは突然「ジェニー」に名前を変更wwwww
しかも、設定として「ミュージカル“ジェニー”のジェニー役で出演したバービーは大成功した記念に、ジェニーの名前を襲名しました」だってwwwwwww
無理やりすぎwwwwwwwwww


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。