M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■最近のJijyはなっておらん!(4/16追記)
「くじらは9時に家を出た
ひつじは7時に町を出た
もみじは2時に虹を見た
じじいは1時にバスに乗る」
と、じじいっていいよね~と歌う山本正之(ヤッターマンの歌の人)

でも、最近の年寄りは年々不良化というか図々しいというか、悪くなってきている。
当たり屋よろしく走ってくる車に突っ込んで行く爺さん。
赤信号になって堂々と悪びれる事も無く横断歩道を渡る婆さん。
満員のバス・電車で怪我人にまで席を譲れとアピールする年寄り達。

お年寄りだから仕方ないよ。と、よく言われますが、
なんか納得できないんですよ。
昔、大変な目にあったから、
今、衰えて体が大変だから、
だから許される。
って考えはおかしくない?

実際、同じ境遇でも頑張ってるお年寄りも大多数居る訳で・・・・。

お年寄りに限らず、どの世代でも、どこでも、いつでも発生する問題ではあるのですけどね。


【追記】
年寄りに関して面白い記事を書かれているブログを発見したので紹介します。
(トラックバックする程関連性はないので紹介どまりw)

【わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる】
「なぜ最近の老人はキレやすいのか?」
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2008/04/post_1fd4.html
・キレやすくなっているのは老人であり、若者ではない。
高齢者の犯罪の増加は、高齢者社会だからという訳だけではない。
キレる老人が増えたからである。

ブログ内に書かれている、ある本からの引用があまりにもポイントを押さえているので紹介
>「暴走老人!」にて藤原智美は、なかなか面白い分析をしている。
>要するに彼・彼女たちは「待てない」のだそうだ。
>歳を取るほど時間が早く過ぎていくという焦燥感が、予期せぬ「待たされる時間」に遭遇したとき、
>発火点となって感情爆発を引き起こすという。
>寛恕の心とか、「がまん」って言葉を知らないんだろうね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。