M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■仮面ライダー
最近、仮面ライダーが話題になっております。
今年は平成になってから始まった、いわゆる「平成ライダーシリーズ」の10周年らしく
製作サイドも色々と気合が入っている模様です。

現在放映されている「仮面ライダーディケイド」はパラレルワールドな世界である、各平成のライダー達を助けつつ仲間にしていく話。(正確にはちょっと違いますが・・・)
昭和に放映していた往年の仮面ライダーシリーズと違って、平成のシリーズは世界が繋がっていない為、ライダー同士の競演はありえなかったのですが、今回のライダーは「競演」を話の柱にしているので、大きなお子様も小さなお子様も大喜びです。

さて、この夏に仮面ライダーディケイドの劇場版が公開されるのですが、このディケイドの設定を利用して、平成の仮面ライダーだけでなく昭和の仮面ライダーも競演するお話らしいです。
平成だけでも10人(+α)いるのに、昭和の1号~RXの12人、Vシネマの3人・・・・あれ?
ネットの紹介記事をみて書いてる訳ですが、Vシネの「仮面ライダーJ」が居ない??
やはり巨大化設定は不味かったか・・・・。


劇場版は大ショッカーと呼ばれる組織が登場して、大ショッカーVS仮面ライダー軍団となるようです。
最近の仮面ライダーには悪の組織なんて居ませんから、懐かしささえ感じますね。
どうしても戦隊モノとの差別化も必要なのでできないのかもしれませんが、
やはり悪の組織あってこそのヒーローだと思うのです。
敵キャラにも味がある奴が現れたりしますしね。

さて、1時間もないような時間で20人以上の仮面ライダーの見せ場なんて用意できるのか?
ストーリーなんて存在するのか?
あの、カナディアンポーカーフォームは出るのか?
ってか、映画紹介サイトの、この映画の出演者の欄に「倉田てつを」ってある訳ですが。
出るんですか?てつを!!(仮面ライダーBLACK、RXの中の人。)
普段特撮映画は興味ないのですが、珍しく今回は興味アリアリですw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。