M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■メイドロボットが出来る日も近いな
【珈琲を淹れさせてみた】

ほぼ自作ロボットに珈琲を淹れさせる動画が話題を呼んでいる。

プラモ+電子回路という自作ロボットの世界。
興味のある人は多いながらも、どうしても難しそうと言う事で一部のマニアのみの趣味になってしまっているが、この動画は憧れを再燃させてしまいそうな可愛さ(笑)がありますwwww

素体となるロボットのパーツは基本的なところのみで、かなりのパーツは自作されてるとの事。
無論、頭部も自作wwww
ボディーの完成度や動きの凄さもさることながら、やはり気になる頭部。
ツインテールは無線アンテナになっており、接続部にバネを使用する事で、動きを表現しているとの事。
顔に関しては作者曰く、ちゃんと動けなくても許されそうなプチ萌えキャラ系w
ロボットだから無表情、だから愛想の悪い感じ。だあそれが萌えるとの事。
かといって、媚びを売るような無駄な装飾は無く、全てのパーツ(ツインテール含むw)が
ロボットとしての機能のために必要なモノ。無駄が無いのが素敵だ。

近年、自作ロボットの成長は凄いようだ。
ダンスやロボット相撲など、個人ユーザーレベルで凄い滑らかで、素早い動きが出来るようになっている。
上記動画の他の動画へのリンク先いもあるのですが、個人が持つおもちゃとかのレベルはとうに超えてる感じです。
こだわりってヤツですね。

ロボットの話題で思い出すのは企業ロボットですね。
つい先日、かなり人間(女性)の体型に近いロボットが発表されました。
まだ動きは怪しいですが、人間の仕草が出来るように作られ、なにより現状で限りなく人間に近いフォルムは世界中を驚かせました。
また、ホンダのアシモも進化を続けているらしく、歩くだけでなくダンスや接客までできるという恐ろしさwwww

ところで、今回の動画ような愛玩(?)ロボットで忘れてはいけないのが
ソニーのロボット犬「アイボ」
ロボットの癖に犬に近い動きや仕草は驚きでした。
20万近くするとは言え、一般家庭であそこまでのレベルのロボットが買えるというのは凄いですね。
ただ、今回調べて初めて知ったのですが、現在アイボは既に生産終了。
在庫が無くなり次第販売も終了するとの事。
ソニー的には現在の不景気で、採算の見込めないロボット事業にお金が出せなくなったらしい。
その為開発中止。今後、復活の予定も無いとの事。
一応サポートはまだ続いているようですが、将来的にはわからなそうです。

今現在、アイボを飼った家ではアイボはどのように生活しているのだろか?
押入れに閉じ込められているのだろうか?ホコリを被っているのだろうか?
なんだか寂しいですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。