M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■マンガレビュー「文化部をいくつか」(F4U)
書くネタ無いときはマンガレビューだなっ。(←レビューサイトに失礼)
普通なら新刊等を紹介するんだろうけど、
そんな発売日に追われるような面倒事は、専門のサイトでやってくれ。(←専門のサイトに失礼)
適当に持ってるマンガを紹介していくおw(←多くの人に失礼)

文化部をいくつか (ヤングジャンプコミックス)文化部をいくつか (ヤングジャンプコミックス)
(2009/02/19)
F4U

商品詳細を見る

約1年前に発売されたマンガですが、先日買いましたw
ってか、本屋で初めて見かけたんだもん。
むしろ新刊だと思ったぐらいwww

・ドイツ人幼女の生徒会長を中心に、各文化部に所属している個性的な少女達のドタバタ学園生活。
ちょいエロ方向だった筈なのにグタグタ。
むしろ生徒会長のドイツ人設定どうでもいいし。
終いには文化部関係なくなってるし。
根本的に載せる雑誌間違えてるし。
そんなお話。

↑あらすじでも何でもないなw
基本一話完結で、適当に変なJKを見て笑う作品。
難しくもなんとも無い、頭をカラにして読むマンガですな。
ってかさ・・・
これ絶対にウルトラジャンプ、web版ウルトラジャンプ増刊に載るようなマンガじゃねーよwww
だから打ち切りになるんですって。
むしろ、集英社・ヤンジャンコミックスから出てる事自体に驚きました。
雑誌が違えば生き残れたかもって思います。

例えばエロマンガ誌のギャグマンガ分あたりで。
でもでも、エロマンガ誌ではこの作者はギャグマンガ描かせてもらえなさそうなんだよな~。
実は作者は有名な(新鋭?)エロ漫画家さん(♀)
ドキツくネチっこい描写(それ自体、作者はギャグとして描いてるのかも)で描く人だから、そっちを期待される罠。

個人的にはコッチのおバカテイストの方が好きなんだけどなぁ。
放送部の萌え声少女が初めてのお昼の放送とか、
文芸部所属ツッパリ少女の携帯恋愛小説とか、
地球が実は卵子で、宇宙から交尾をする為に怪獣(精子)がやってくるお話とか
拒絶する地球の酸性雨とか個人的にサイコーなんだけどなぁ。

「ぱにぽに」とかが好きだけど、萌は求めてない変態紳士におすすめ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。