M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■最近のエロゲーは大変だ
vi7616284062.jpg
さて、今日の話題はエロゲーです。
まーぶっちゃけて言いますと、むか~~~しには遊んでいた時期もありました。
・・・と、MASAKIの話は長いので割愛。

今日、こんなニュースが流れました。

攻略できないキャラをできるかのように見せる地雷エロゲ
「オタサガ」によると、PeasSoftのエロゲ「つくしてあげるのに!」が不評なようだ。当初は「ヒロインは全員幼馴染!なんと8人もの幼馴染がっ!」という宣伝文句が踊っていたにもかかわらず、実際には4人だったという。しかもサイトのキャラクター紹介ページでは「攻略できそうな位置にいながら攻略できない」キャラがいるという。http://www.new-akiba.com/archives/2007/06/post_9665.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ゲーム発売前段階で、「8人の幼馴染という設定の女とヤレる!」・・・と思ってたのに、実際買ってみたら「4人だけ」じゃん!
ふざけるな!これは詐欺だ!訴えてやるくぁwせrふゅいこl

・・・との事w
心躍らせて、欲望をムスコに溜め込んでいた人達にとっては最悪の事態だったんでしょうねぇ。
恐らく、開発当初は全員とヤレる予定だったんでしょうが、開発が間に合わず、未完成で出荷したと思われます。

実はちょっと調べてみたらエロゲー業界には、発売後何かとトラブルが発生する事が多いようです。
・ゲーム終了後のおまけゲームのシナリオ、パクリ発覚。
・ゲームをアンインストールしようとしたら、ハードディスクがアンインストールされる。
・メインヒロインと「H→エンディング」ができない(バグ)
・バグ(不具合)だらけで後から2GB以上の修正パッチ配布。
・ヒロインが処女じゃないって事でオタ発狂(上写真参照)
・人気エロゲーの続編はヒロインが次々とバケモノに食い殺されるグロゲーだった。
・麻雀ゲームなのにルールが既に麻雀じゃなくなっている。
・どう見ても未完成。
・ヒロインが電波キャラ過ぎて、流石のオタクも引く。
・大々的に広告を打った割には発売延期に次ぐ延期。買ってみたらショボイ出来。


結局、エロゲーってのはかなりの低予算で作られている為、スタッフを増やす事も、育てる事も出来ない。
超・短期製作時間。
もともと、会社組織として未熟。
作ってる人間が未熟。
どうしようもない状態で作っているらしいです。
自転車操業な会社だらけなんだそうです。

会社組織としてしっかりしているエロゲーメーカーも存在しますが、ごく一部です。
そのうち、業界自体が崩壊するのでは無いかと思われそうですが、ソコはオタク産業。
無くなる事はないんでしょうねぇ・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。