M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■津波の高さ
昨日テレビで地震と特集がありました。
波の高さ1mの津波で車1台に突っ込まれた時と同じ衝撃なんだそうです。
高さ50cmで人は簡単に流されていました。

ところで、50cmって言われてすぐにわかります?
正直、50cmって「たかが」なレベルに感じません?

たかが50cm。

ええ、この言葉の響きを素直に受け止めてしまった貴方は
地震や台風で喜んで海に行って行方不明になるタイプです。

成人男性のひざ上くらいが50cm。
意外と大きいですね。
このように、実際の大きさと、数字や単位から想像する大きさと言うものには
差が生じてしまうモノです。

つまり、上記にもあった「地震」「台風」などでテレビで「波の高さは50cm」なんて放送されても、危機感が全く起きないんですね。
むしろ「面白そう」とまで考えてしまう人まで現れそう・・・・。

・・・・っと、言う訳で、もっと波の高さの表現方法を変えるべきだと思います。
危機感を与えるような・・・。

50アウトとか50デスエンドとか・・・。

コメント
この記事へのコメント
コロッケは必要
2007/08/29(水) 14:55:43 | URL | NS #-[ 編集]
単位なら・・・

「津波の幅1m×高さ」から津波の持つ運動エネルギーを算出して、J(ジュール)で表記してはどうだろうか?

数字だけクソでかくなってみんなビビるかも?
2007/08/30(木) 19:37:22 | URL | 未完茶 #-[ 編集]
>>NSさん
単位:コロッケは台風の規模のみを表します。
大型で非常に強い台風は10コロッケ

>>未完茶さん
なるほど、運動エネルギーで表現ってのもいいですね。
どうせ津波情報みてもよく意味が分からないんだから、怖がらせた方がいいかもしれん。

台風のヘクトパスカル(旧:ミリバール)なんて全然規模がわからんしなwww
2007/08/30(木) 20:38:39 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
↑ボクねw
2007/08/30(木) 20:41:03 | URL | MASAKI #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。