M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■クラブイベントへ行ってきた
っといっても、某巨大掲示板のオフな訳だが・・・。
「異臭騒ぎ」
というクラブイベントに友人数人と遊びに行ってみた。
今回で10回目と言う事で、規模を大きく開催されていた模様。
クラブハウス「Nanba ROCKETS」とクラブハウス「サオマイ」のクラブフロアとライブフロアの3フロア体制での開催。
基本オフ会なので参加DJ・バンドも23組となかなかの大御所(ゲスト含む)
ジャンルもオールジャンル過ぎなくらいオールジャンル
(定番のテクノ、ハードコアだけでなく、歌謡曲、ロックバンド、ネタパフォーマンス、アニソンまで何でもあり)
ある意味滅茶苦茶なので、ジャンルを気にせずに参加できるのが嬉しい。

とりあえず会場に着くと、目に付くのが会場外で喋ってる若者達w
疲れて休憩している者、目当てのジャンルまで時間を潰している者、色々いる。
なにより目立っていたのがコスプレ。
アニメキャラのコスプレも居たら、エロナースとか、メイドとか、よくわからないメルヘン衣装とか、魔女とか、女子高生とか、コンビニ店員とか、女装とか、パジャマとか、何がなにやらよくわからない状態だったw
普通ならひく。

会場内は当たり前だが大音量。タバコと酒と汗の臭い。クラブに来たと実感する(人生で3回目)
フロアごとに30分DJ入れ替え制に加え、出入り自由で客も好きなジャンルを選べるから
人気の無いジャンルや上手くプレイしないと、寒い事に・・・・。

とりあえず、今回は最近殆ど見なくなった「EURO」「HOUSE」「R&B」「HIPHOP」辺りに期待していた。
残念なのは好きなジャンルである「DISCO」(70’s80’s)をプレイするDJが居なかった事か・・・。
今回、面白い事に客がただ暴れて叫んでるだけ状態だったのが印象的w
会場に最初入った時J-POPをプレイされていたが、
参加している客層が若い為、知ってる曲だともう何がなにやらわからなくなるくらい暴れるのに
少し古い曲や少しマニアックな曲が流れると、ノリを合わせ難いらしく、おとなしくなったり消えたりする。この差がちょっと面倒。
それでもDJさんの選曲とプレイが上手いのか後半は持ち直していらっしゃった。

あと変なグループ暴れすぎ
そいつらが曲の途中で居なくなるとぽっかり空間が空く
そしてフロアに誰も居なくなる。(もしかしたらスタッフの盛り上げ部隊だったんかもしれないが
やり方がなぁ・・・。)
DJさん可愛そう・・・。
ちなみに、結構好きな感じのプレイをされてるDJさんの時、この現象が起きて
最後までフロアで踊ってたのがボクだけになってたという罠www

面白かったのが、ゲストの一人の佐伯誠之助と言う方。
これが滅茶苦茶面白いプレイでした。
「チ●コ」「マ●コ」「う●こ」とか卑猥語だけでパフォーマンスプレイ
最低だがメッサ笑ってしまったwwwwwフロアは「チ●コ」コールの嵐
このネタでサマソニ05のライブに参加したというのだから恐ろしい・・・。


個人的に楽しみにしていたEURO
機材が調子悪いらしい上に、DJさんもあまりその機材に馴れてないのかキレイに繋げれてなかった。
ってか、それ以上に個人的には選曲がどうかなー?と思った。
日本人カバー系やJ-EUROとかは正直、面白くも無いしEURO的じゃないのでやめてほしいと思ったですよ。
あまり聞いた事無い人向けにとっつき易さを狙ったのかもしれないが・・・・。

あと、DJさんが持ってきていた音源が単品モノではなく、「**曲ノンストップバージョン」とかの一部分だったり、変にアレンジされてる物が多かった為実に聞き難かった・・・。w
(EUROはエイベックスのSEBシリーズを除いてフルバージョンオリジナル曲が収録されてるCDが殆ど無い。殆どがオムニバスCDでノンストップ形式が取られている)

選曲はせめてSEBの年代別ベスト版とか100とか辺りの名曲に加えて後期の曲も入れて行って欲しかった。
変に判りやすさに行かなくてもネタソングで掴める曲はあるのになぁ
MAID ATTACK(秋葉原のメイドの歌)とかSEXY SEXY SEXY(志村けんネタ)とかww
もーなんだ。俺が変わりにプレイしようか?と思ってしまった程だw

結局、耐えれなくなったのと、EUROのDJさんの後のアニソン目当ての客の異様な集合で、途中で退避wwwww


そのアニソン人気の高さも異常だと思った
外で喋ってた連中が全員フロアに集まってたしな。
アニソンが悪いとは思わないが、ソレ目当てだけかよっって思ってしまう。
難儀やなぁwwww

一緒に行った友人達もMASAKIもそろそろ疲れたので、いい機会だと撤収する事にした。
曲的には消化不良だったが、久しぶりに会った人や、謎のエロトーク等で楽しめたから良しとしよう。

5時ごろ大阪を出発。
一人途中で降ろしてから、神戸の市場にある24時間営業の定食屋で海鮮丼を食べる。
ご馳走サマでしたwwww
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
テレビCMの投下量もさることながら、わずか1小節(とキャッチコピー)だけでここまで心を捉えるとは。数度耳にしただけで、つい口ずさんでしまう。メリハリが利いていて、それでいてありきたりではなく印象的なメロディーライン。菅野よう子の非凡さに負うところは大きいだ
2007/10/11(木) 05:06:09 | J-POPがたくさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。