M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■海外旅行は気を付けなくちゃっっ
オフ(ってか、立ち話)が一段落し雨も降ってきたので解散しようとした時、
一人のおじさんがボク等に声をかけてきました。

英語で。

おじさんはアジア系の人なんですが、全く日本語は喋れないご様子。
地図とホテルのチラシで何かを言ってますが、チンプンカンプン。
しかし、そのまま無視して行く訳にもいかず、なんとか聞き取ろうと頑張ります。

“ホテル、レイン、シャトルバス、ステーション、ストリート”まで聞き取り理解できましたが、
後は全く判らん訳でw
多分状況から・・・・
「ホテルに帰りたいがシャトルバスが来ない(無い)、道が判らない、雨が降ってきて困ってる」
って感じだろうか?

4人居る中で、一人医療関係が頑張って何とか会話に持ち込もうとする。
残り3人は検討会w
「歩いてこのホテルは遠いだろ」「雨降ってるしね」
「タクシーはどうだ?」「あの英語じゃなぁ」

医療関係がホテルに電話してみるが全く繋がらない。
「時間的に深夜だしなぁ・・・・」
(ホテルって深夜は電話とらないのか?●横インだけとか・・・・)

「あーもー面倒くせぇ ボクが送ってく」
いくらなんでも困ってるとは言え、知らない人(しかも外人)を車に乗せて連れて行くなんて行為は何があるかわからんし怖いですよ。ってな訳で最初は断わったのだが、
あーだこーだ言ってても埒があかない状況で、いつまで経っても帰る事が出来ません。
結局MASAKIが送る事で決着つけました。

ただ、本当になにかあったら怖いので、その場に一緒に居た空手経験者を同乗させて出発w
数分後、結局何もないまま無事にホテルに到着。
おじさん「アリガトウゴザイマシタ」と言って、ホテルに帰って行った。

普通なら、「いい事をして気持ちいい」とかで〆る所だが、
「おじさん、外国に来てるんだからもうちょっと気をつけた方がいいんじゃね?」と思ってしまう。

マトモにその土地の言葉が話せないのに夜遅くに外出するとか
シャトルバスに期待して時間とか考えて無い所とか
深夜にたむろしている若者に助けを乞うとか

どうも「浅はか過ぎる」気がして仕方が無い。

もっと危機感を持って行動した方がよくね?と思う訳です。
だからあんまりスッキリしない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。