M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ちょっと待て、いくらなんでも・・・・。
昨年9月1日に公開された映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の特装版DVDに特典として封入されている劇場上映フィルムの1シーンに15万円以上のプレミア価格が付くなど、いまだに根強い人気を誇る「新世紀エヴァンゲリオン」ですが、そのキャラクターデザインを担当した貞本義行の直筆イラストサイン色紙がオークションに登場しました。

しかし到底直筆とは思えないクオリティーとなっており、非常に摩訶不思議な様相を呈しています。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081203_eva/

貞本氏はキャラデザ、漫画版連載を担当されている人で、ガイナックスの作品には結構昔から参加されています。
線の細い雰囲気で、ディフォルメ具合も控えめ、オタク臭さが少ないキャラを描かれるので
万人が安心して見れる絵柄だと思います(万人受けするとは別)
まだ、キャラデザや漫画家の画集が珍しかった時代に画集が販売されていた数少ない作家サンでもあります。

eva00.jpg
ねーよ!
絶対違うって・・・・ってか、どう考えても貞本の絵じゃねーだろ。
まったく知らない素人でも見比べたら判るだろコレ・・・・。

eva02.jpg a650e04c.jpg
無論、左・・・今回出品された色紙。
右・・・・別のオークションで80万で落札された貞本本人の色紙。

パックッてるジャン!
いや、パクるとかのレベルの話じゃねーってっ

この色紙を出品した人は、もしかしてギャグでやってるのか?
まさか本気なのか?
描いた奴も含めて、どんだけ勇気があるんだよっっっっぅつ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。