M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■【レビュー】東方儚月抄 中巻
レビュー続きますw
東方儚月抄の2巻を買ってきました。
(1巻に関しては過去ログhttp://masakib.blog68.fc2.com/blog-entry-296.html参照)
同人ゲーム、東方プロジェクトの公式コミック版です。
元ネタに関してはググっていただけるとありがたい。

さて、どうしてもキャラありきのストーリーは、そのキャラを把握してないと分かりづらい物で。
前回にも言える事だが、判り難い遠まわしなセリフのキャラが多い。
初見な読者には優しく無いが、元々コミカライズ物は元ネタのファンが読者の大半を占めるので
進め方としては間違ってはいないと思う。(逆に物語の雰囲気を初心者に伝える手段かもしれない)

物語は「準備完了」~「目的地到着」~「初戦」までとなっている。
作画担当の秋★枝氏はどちらかと言うと、まったりした雰囲気の作風なので、アクションシーンは苦手なようだ。(御自身も後書きで苦労していると書かれている)
確かに派手さに欠ける感は否めないが、十分な内容と思う。
逆に原作のゲームのような攻撃は漫画の絵としてはゴチャゴチャして鬱陶しそうだし。
あっさりしてていいんじゃね?w

さて、一つ「?」と思った事が。(以下1巻読んだ上で、キャラを把握している事前提トーク)
2巻では月へ行くためのロケット完成を祝って、妖怪達を集めてお披露目パーティーを開催している
吸血鬼レミリア。
わがままお嬢様キャラなので兎に角自慢したかったのだろう。会場には多くの妖怪が集まっている。
ところが、1巻では彼女は「私が先に行って月を侵略して紫を驚かす計画」と言っている。
彼女の計画は、「最初に話を持ち込んだ妖怪・紫の能力に頼らず、先に月に行って紫を出し抜く事」が目的。
なのに幻想卿全体に響くようにロケットの完成パーティ開催はダメだろw
紫にバレてしまうし、事実パーティー会場には紫の式も参加している。駄目ジャンwwww

ホント、どうでもいい事何だけど、妙に気になって気になってwwwwww

東方儚月抄~Silent Sinner in Blue. 中 (2) (IDコミックス REXコミックス)東方儚月抄~Silent Sinner in Blue. 中 (2) (IDコミックス REXコミックス)
(2008/12/09)
ZUN

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。