M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■【レビュー】はやてXブレード 9巻
オフでお茶しに行ったら、女性だらけになってしまった。
男なら喜ぶシュチュエーションかもしれないが、世の中そんなに甘くない。
女の子ってパワフルだなぁと再認識させられました。

さて、そんなパワフルな女の子達を題材にしたマンガのレビュー。
「はやてXブレード」9巻を買ってきました。

 二人一組でチャンバラ合戦(通称:星取り)をして、勝てば懸賞金が出る女子校「天地学園」
腕に覚えのある女の子達がひしめく中、主人公「黒鉄はやて」はパートナーの「無道綾那」とともに個性的なライバルを蹴散らし、勝ち進んでいく。

・・・・と書いたら、まじめ(?)なお話でしょうが、基本的に主人公のはやてはバカで、他の登場人物もバカや変わった人が多いのでギャグマンガに変わりは無いw
ただし、どうしてもストーリーが進むとマジメな展開が出て来てしまうのが、ストーリーギャグマンガの難しいところ。
この9巻も、無道綾那の因縁の対決が描かれている為に正直ギャグが少ない。
かといって暗い訳ではなく、とても明るく。シリアス展開になりかけた黒・綾那VS炎雪の最後に
白刃取りを失敗シーンは個人的に好感持てますwww

実はこのマンガ、元々は月刊電撃大王(メディアワークス)で連載していた訳ですが、何故か突然に月刊ウルトラジャンプ(集英社)にそのまま引越ししてきました。
9巻は電撃大王掲載分+ウルジャン掲載分となってまして、とても不思議な感じです。
(ストーリもそのまま続きが書かれている為話に問題は無い)
ちなみに1~8巻は電撃分は廃刊。改めて新装版が集英社から発行されました。
作者は「諸般の事情。重苦しい事情ではない」との事。

でも気になるよね~。ローゼンメイデンのPEACH-PITの件もあるしねぇ。
電撃側もCDドラマ等メディア展開をしてる最中だっただけに気になります。
わざわざドル箱を他社に譲ってる訳ですから・・・・。
ただ、移籍の際は電撃大王本誌で普通に「この続きはウルトラジャンプで・・・」って書かれてたから
喧嘩では無いようだが、
個人的には電撃側が何らかの理由で作者を追い出した(厄介払い)と深読みしてしまいますw

はやて×ブレード 9 (9) (ヤングジャンプコミックス)はやて×ブレード 9 (9) (ヤングジャンプコミックス)
(2008/12/19)
林家 志弦

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
前にマサキ氏のラジオ聞いてたけど、
しゃべりなれたマサキさんが押されるって、
よほどパワフルな女性陣だったんでしょうね~w
とりあえず、とおりすがりながら、あけおめ、ことよろです~
2009/01/03(土) 02:39:32 | URL | 村人A #-[ 編集]
>>村人A
これはこれは、あけましておめでとうございます&ありがとうございます。

最近すっかりご無沙汰なラジオですが、気が向いたら復活させるつもりではいるので、Aさんも気が向いたらどうぞw

女性特有のオシャレ話題とかになると全くですなぁw
意気投合した女性ってのは経験や思想の共感で会話するッぽいです。
共感できない男ってのは蚊帳の外ですwwwなんとか食い付きましたけどねw
2009/01/03(土) 21:18:28 | URL | MASAKI #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。