M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■震災をふまえて
阪神大震災から14年を向かえた1月17日。
ボクと友人は・・・・
「食べた事ないから、非常食たべてみようぜ!」という企画を開始。

非常食自体は昔からありましたが、阪神大震災のような都市型大地震後にやっと普及した感じがします。
東急ハンズには専用コーナーもあり充実しておりました。
非常食と言われて思いつくイメージは、乾パンや缶詰といった少々味気の無いものを想像してしまいますが、最近は味、食感、香り、見た目、パッケージ等、非常食とは思えないものも増えてきている感じです。
ビスコやリッツといった、昔からあるビスケット系お菓子も非常食として存在するから驚きです。

shin1.jpg 26848402_979266305.jpg
今回はビーフシチュー&ライス。えびピラフ。五目めし。きなこ餅。缶詰パン。を購入してみました。
なになに~ピラフと五目飯はお湯を入れて30分。水を入れて1時間というシロモノ。
早速、水を入れて放置しますw
shin6.jpg
この段階でMASAKIは自分の間違いに気付く。
「ああ・・・・水を入れたら、何故か暖まってあったかピラフができるんじゃなく、あくまで冷たいピラフが出来るのか・・・・。
暖かいピラフが食べたきゃ、お湯を入れろて事なのね・・・・。」
その瞬間、中途半端に解凍された冷凍ピラフを想像してしまった・・・・。
うはwww負け組みwwwwww

とりあえず、きなこ餅は数分で出来るようなので、作業開始。
ビーフシチューも準備します。
26848402_2295270802.jpg
これが意外とちゃんと餅になってて驚きましたw
shin3.jpg
ビーフシチューのセットは紛れも無く、「あたたかい食べ物」が出来上がるのは確認済み!
セットに同封されてる沸騰剤に沸騰液をぶっかけて暖めます。
写真で判り難いかもしれませんが、グツグツ沸いてますw

とりあえず、出来上がるのを待ってる間、緊急事態に備えての話し合いが行なわれました。
「怪我人を運ぶにはどうしたらいいか?」
怪我人を運ぶと言うのは意外と難しく、実際に素人でできる人の運び方を教えてもらいましたが、
大人って重いのな。
結論としては3人くらい居てやっと一人が運べるんだと実感。

数十分後、ビーフシチュー&ライス完成!
shin5.jpg 26848402_440107418.jpg
あったけ~あったけ~。
これが意義とちゃんとビーフシチューの味がしてるのなwwwww
火を起こさずにこれだけ暖かい物を食べれるとは思いませんでした。
技術の発展ってすげーーーー!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。