M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■○○しい ひなまつり♪
3/3はひな祭りですね。
女の子の居るお家ではお雛様が飾られている事でしょう。
ウチは・・・・・あれ?

さて、ひな祭りの歌といいますと「明かりをつけましょ ぼんぼりに~」で始まるアレ。
この歌のタイトル知ってます?
今日~は、楽しいひな祭り~♪って事で
「楽しいひな祭り」?

いえいえ。
実は「うれしい ひな祭り」なんだそうです。
4番の歌詞の最後にやっと「なによりうれしい ひな祭り~♪」と出てきます。
騙されるよなぁwww

間違えやすいと言えば、「お嫁(よめ)にいらした 姉(ねえ)様に~♪」の件。
「いらした」は「来た」の意味ではなく、「行った」だと言う事。
もっと知られていないのが、「姉様」が「実の姉」の意味ではなく、
この歌を歌っている少女の家に奉公に来ていた年上の女性。
姉のように慕っていたので「姉様」なんだそうです。
この歌が作られた昭和初期で、雛人形をだしてひな祭りを楽しむ家なんてそうそう無い様なお金持ちの家でしかなかった事のようです。

さて、ココからは我々が間違ってるというより、この曲の作詞者の間違いというポイントwwwww
実はこの「うれしいひな祭り」は間違ってる箇所があるんだそうです。

1つは「お内裏様(だいりさま)と おひな様~」って所。
実はお内裏様ってのは男雛、女雛の二人一対でお内裏様なんだそうです。
つまり歌の状態では男1女2の三角関係状態wwwwww
ただし、現在は「男雛=お内裏様」が定着してしまっているので、間違っていない事になっているようです。

もう一つは「あかいお顔の 右大臣(うだいじん)~♪」って所。
実際の人形で赤い(赤みのある肌の色)のはお爺ちゃんの左大臣の方。
右大臣は若い男の方で、どの人形も真っ白い顔の筈です。
これは完全に間違っているのを、なんとなく世間がスルーしてしまった感じですねwwww

この曲を作った人は当時、離婚して娘さんを引き取って育てていたそうです。
娘さんとお雛様を飾ったりしてたんだと思いますが、どうしても男では知らない事もあったでしょう。
その結果gこの歌詞なんだと思います。
(離婚してなかったら指摘して貰えただろうに・・・)

今日は豆知識ばかりで攻めてみましたwwwww
ソースbyおはようパーソナリティ道上洋三です。(ABCラジオ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。