M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■薬って怖い
「シャブやってる俺カッケー」とか
「もう何が何だか自分でもどうする事も出来ない」とか
「気持ちいいいぃぃぃぃEEEEEEEEeeeeeee」とか
いろんな理由があるんだろうけど、大抵はろくでもない理由にしか感じれませんな。
一時の快楽とか欲望みたいな。

さて、2chVIP板にシャブについての物語が書かれていたみたいです。
元ネタはアニメ「らき☆すた」
「らき☆すた」のキャラを使って、覚せい剤の怖さを伝えています。
元々明るく人気のあるキャラを使う事で、読む人が取っ付き易く、感情因入しやすくなっています。
また、明るい作風から一気に落ちる不幸が、特にキツく感じられるように狙ってる模様。

どうしても元ネタがわからないと難しい点もありますが、
作者の妙に詳しい描写が変にリアルさを出していました。

で、そのスレを保存したコピペブログへのリンクを以下に書いときます。
興味のある人はどうぞw
http://blog.livedoor.jp/wordroom/archives/51316967.html
http://blog.livedoor.jp/wordroom/archives/51316996.html
http://blog.livedoor.jp/wordroom/archives/51317020.html
http://blog.livedoor.jp/wordroom/archives/51317048.html
http://blog.livedoor.jp/wordroom/archives/51317049.html
■メイドロボットが出来る日も近いな
【珈琲を淹れさせてみた】

ほぼ自作ロボットに珈琲を淹れさせる動画が話題を呼んでいる。

プラモ+電子回路という自作ロボットの世界。
興味のある人は多いながらも、どうしても難しそうと言う事で一部のマニアのみの趣味になってしまっているが、この動画は憧れを再燃させてしまいそうな可愛さ(笑)がありますwwww

素体となるロボットのパーツは基本的なところのみで、かなりのパーツは自作されてるとの事。
無論、頭部も自作wwww
ボディーの完成度や動きの凄さもさることながら、やはり気になる頭部。
ツインテールは無線アンテナになっており、接続部にバネを使用する事で、動きを表現しているとの事。
顔に関しては作者曰く、ちゃんと動けなくても許されそうなプチ萌えキャラ系w
ロボットだから無表情、だから愛想の悪い感じ。だあそれが萌えるとの事。
かといって、媚びを売るような無駄な装飾は無く、全てのパーツ(ツインテール含むw)が
ロボットとしての機能のために必要なモノ。無駄が無いのが素敵だ。

近年、自作ロボットの成長は凄いようだ。
ダンスやロボット相撲など、個人ユーザーレベルで凄い滑らかで、素早い動きが出来るようになっている。
上記動画の他の動画へのリンク先いもあるのですが、個人が持つおもちゃとかのレベルはとうに超えてる感じです。
こだわりってヤツですね。

ロボットの話題で思い出すのは企業ロボットですね。
つい先日、かなり人間(女性)の体型に近いロボットが発表されました。
まだ動きは怪しいですが、人間の仕草が出来るように作られ、なにより現状で限りなく人間に近いフォルムは世界中を驚かせました。
また、ホンダのアシモも進化を続けているらしく、歩くだけでなくダンスや接客までできるという恐ろしさwwww

ところで、今回の動画ような愛玩(?)ロボットで忘れてはいけないのが
ソニーのロボット犬「アイボ」
ロボットの癖に犬に近い動きや仕草は驚きでした。
20万近くするとは言え、一般家庭であそこまでのレベルのロボットが買えるというのは凄いですね。
ただ、今回調べて初めて知ったのですが、現在アイボは既に生産終了。
在庫が無くなり次第販売も終了するとの事。
ソニー的には現在の不景気で、採算の見込めないロボット事業にお金が出せなくなったらしい。
その為開発中止。今後、復活の予定も無いとの事。
一応サポートはまだ続いているようですが、将来的にはわからなそうです。

今現在、アイボを飼った家ではアイボはどのように生活しているのだろか?
押入れに閉じ込められているのだろうか?ホコリを被っているのだろうか?
なんだか寂しいですね。
■Barガンダム
bg.jpg
友人がガンダムバーに行ってきたそうです。
猫も杓子も感は若干ありますが、それでも興味アリアリですwwwww

で、日本におけるオタクキーワードの一つガンダム。
日本でプラモ等のオフィシャル専門店以外の飲食店ってどれくらいあるんだろ?と思い調べようと思ったら既に調べてる人居るのなwwwwwwそりゃそうだ。

●ブログ:ジャブローの風の噂
【日本各地にあるガンダム系飲食店を調べてみた】
http://jabro.jp/Entry/554/
2008年4月の記事なので、無くなっているお店もあるかもしれませんね。
ってか、プラモとかグッズ置いてるだけなら、今は亡きボクの行きつけだった三宮のバーだって置いてました。(他のお客がいなかったら逆シャア流してくれたしw)

それでも、本気のお店は10軒近くあるもよう。
予想以上にあるので驚きました

で、6/1に神戸元町エリアにガンダムBarアクシズがオープン。
友人はソコに行ったらしい。
行ったらレポートしますwwwww
■仮面ライダー
最近、仮面ライダーが話題になっております。
今年は平成になってから始まった、いわゆる「平成ライダーシリーズ」の10周年らしく
製作サイドも色々と気合が入っている模様です。

現在放映されている「仮面ライダーディケイド」はパラレルワールドな世界である、各平成のライダー達を助けつつ仲間にしていく話。(正確にはちょっと違いますが・・・)
昭和に放映していた往年の仮面ライダーシリーズと違って、平成のシリーズは世界が繋がっていない為、ライダー同士の競演はありえなかったのですが、今回のライダーは「競演」を話の柱にしているので、大きなお子様も小さなお子様も大喜びです。

さて、この夏に仮面ライダーディケイドの劇場版が公開されるのですが、このディケイドの設定を利用して、平成の仮面ライダーだけでなく昭和の仮面ライダーも競演するお話らしいです。
平成だけでも10人(+α)いるのに、昭和の1号~RXの12人、Vシネマの3人・・・・あれ?
ネットの紹介記事をみて書いてる訳ですが、Vシネの「仮面ライダーJ」が居ない??
やはり巨大化設定は不味かったか・・・・。


劇場版は大ショッカーと呼ばれる組織が登場して、大ショッカーVS仮面ライダー軍団となるようです。
最近の仮面ライダーには悪の組織なんて居ませんから、懐かしささえ感じますね。
どうしても戦隊モノとの差別化も必要なのでできないのかもしれませんが、
やはり悪の組織あってこそのヒーローだと思うのです。
敵キャラにも味がある奴が現れたりしますしね。

さて、1時間もないような時間で20人以上の仮面ライダーの見せ場なんて用意できるのか?
ストーリーなんて存在するのか?
あの、カナディアンポーカーフォームは出るのか?
ってか、映画紹介サイトの、この映画の出演者の欄に「倉田てつを」ってある訳ですが。
出るんですか?てつを!!(仮面ライダーBLACK、RXの中の人。)
普段特撮映画は興味ないのですが、珍しく今回は興味アリアリですw
■創作意欲は老いと無関係?
ネットで偶然見かけた訳ですが・・・・・
oedo1.jpg
041025fuunjitatchi-thumb.jpgfuunjitachi11.jpg
多分皆様も、どこかで見た事あるようなキャラクター達。
(学研とかにも描いてなかったかな?)
歴史漫画「風雲児たち」など、独特なディフォルメ・ギャグキャラで漫画を書かれている
漫画家・みなもと太郎 氏の作品です。
1947年生まれって言うから今年で62歳。今でも現役で、漫画を描かれているそうです。
それだけでも凄いのですが、
漫画だけでなく、イラストも手がけていらっしゃるようで、時代の流行りを氏なりに吸収・昇華させていらっしゃるそうです。



                 ↓↓↓↓↓↓




61YA8.jpg
ええええええ!!!!!
これが60歳の絵かよ!wwwwwww
絵柄的には90年代のエロゲー「同級生」の影響が見られますが、アノ頃を通過した絵描きは絶対に通る道ですからwwwwww
個人的には好きですよwwww
創作意欲というか、向上心というか、凄いね。負けてられないね。


みにゃもとWORLDみにゃもとWORLD
(2007/12/25)
みなもと太郎

商品詳細を見る

画像参照:http://mochi.tank.jp/01/nicky.cgi?page=0
http://oak.way-nifty.com/radical_imagination/2004/10/index.html
http://www.thunder-r.net/kamininaru/archives/cat17/index.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。