M'PROJECT -MASAKI雑記ブログ-
  日々の出来事や下らないネタ社会ニュースからオタクネタまで 幅広く適当に思いつきでつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■マイピクチャ
PCが新しくなって約3ヶ月。
時々フリーズしたり、ワイヤレスマウスの電池が無くなったりしてますが、
ボチボチなんとかやってます。

さっき、マイピクチャに貯まった画像を整理してみました。
ネットで見かけた画像(カッコいい壁紙からエロ画像まで)を適当にマイピクチャフォルダに保存してた訳ですが、
そろそろ表示が重くなってきたので、種類ごとにフォルダ分けをしようと思いました。


3千ファイル。

ちょっと驚いた。
そんなに頻繁に保存してるつもりは無いんだけどなぁ・・・・。

単純にフォルダ分けするだけなのに、3時間近くかかってしまった。
グラビアアイドル画像なんて「photo」フォルダに突っ込むだけで、ぜんぜん分けてないのに
一気に疲れたよ。



まだ、旧PCのHDDをサルベージしてないので、古いデーターも合わせたら、いったいどれだけのファイル数になるのやら・・・・・。
■美人局 び・・・・つつもたせ
【男女4人が暴行、男性軽傷 出会い系で知り合いに 山形】
20日午前3時ごろ、山形県米沢市窪田町で「男女4人から暴行を受けた」と
福島市の男性公務員(50)から110番通報があった。男性は頭や顔などに軽いけが。

 4人はいずれも20代とみられ、男性の乗用車を奪って逃走。米沢署が強盗致傷事件として捜査している。
米沢署によると、男性は女2人と出会い系サイトで知り合った。19日に待ち合わせしてドライブしていたところ、
女の知り合いとみられる男2人が現れて殴られた上、車で連れ回されたという。
男性は自力で車から逃げ出した。
 20日午前4時35分ごろには米沢市八幡原で乗用車が燃えているのが見つかり、同署は男性の車とみて調べている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100620/crm1006201247010-n1.htm

典型的な「美人局」ですね。

さて、「美人局」と書いて「つつもたせ」と読むのですが・・・・
読めないよなぁ。
どうしても「びじんきょく」と読んじゃうwwwww

ウィキペディア等によると、「美人局」の漢字は元の頃からの中国の犯罪の名称。
女性、もしくは女性を使って男を騙す詐欺みたいなのらしいです。
では、「つつもたせ」という読み方は丁半博打でのいかさまを指すらしいです。
「つつ」=女性器から、性行為を。"やらせる”=もたせるって感じで「つつもたせ」という説もあるみたいです。
卑猥ですよねw

しかし個人的には「美人局」という漢字に「びじんきょく」的なイメージを感じてます。
会社の「秘書課」とか「婦人警官」とか「スチュワーデス(CA)」とか「看護婦」「ナースステーション」みたいな
女の園って感じ。
しかも、エロ漫画やAVみたいなエロ方面的な官能的な感じwwwwwwww
■サッカー
にわかですが。


がんばってたと思います。
優勝候補のオランダ相手に凄かったよ。
負けたのは残念だったけど、素人目に面白かったです。
■カレー
先週の日曜なんですが、友人とお茶しに出かけました。
3時ということもあり結構お待ち状態で並んでたりしました。

「・・・・・」
「・・・・・」
「この匂いは・・・・」
「カレーですね・・・」
喫茶店の隣は本格インド料理のカレー屋さん。

「・・・・」
「・・・・」
「列減りませんね」
「おなかは?」
「減っては無いけど・・・・」
「カレーなら」
「カレー・・・・」
「もうカレーでよくね?」
「つーかカレーでしょ」
「カレーだよなぁ」
「カレー」

という訳で、隣のカレー屋さんへ。
ka05.jpg
チキンカレー ライスコース

実は以前から気になってたお店で、
ヤフーだか楽天でカレーを通販してて、
「通販作業が忙しいからと店舗をお休みします」なんて看板をだしてたんですwwww

いや~美味しかった~w
専門店のカレーなんて初めてでしたが、なかなかw
あっという間にペロリといっちゃいました。
店員さんも愛想よくていい感じw

ただ、デザートにと頼んだ揚げ団子?・・・・
激甘wwwwwwwwwwww
日本人にはきついと思いますwwwwwwww
http://www.aarti-kobe.com/
■オカエリナサト ~探査機はやぶさの帰還~
【お帰り「はやぶさ」、13日深夜ネット生中継】
13日深夜に地球へ帰還する小惑星探査機「はやぶさ」が大気圏に突入するときに流れ星のように光る様子が、インターネットで生中継される。

 宇宙航空研究開発機構によると、はやぶさの大気圏突入は日本時間13日午後10時50分ごろ。和歌山大学宇宙教育研究所は、はやぶさの試料カプセルが落下するオーストラリア南部のウーメラ近郊で、これを待ち受ける。
超高感度カメラでとらえた映像を、ホームページ( http://www.wakayama-u.ac.jp/ifes/news/news20100613.html )で中継する計画だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100612-00000488-yom-sci


2003年5月
探査機「はやぶさ」は「小惑星イトカワ」を目指して宇宙に旅立ちました。
目的は、イトカワから表面のサンプル採取。
ぶっちゃけ、「小惑星の石を持って帰る」ってだけです。
でもでも、これはすごい事で、月のような衛星でなく小さいとは言え惑星から何かを持って帰ってくるという事は人類史上初めての事なんです。
その上、もしかしたら星の誕生の解析に役立つデーターが取れる可能性もあるのです。(長くなるので割愛)

はやぶさのミッションはこれだけでなく、その打ち上げ~航行~イトカワ観測~サンプル採取~帰還と全てが実験を帯びています。
そして、何より凄いのは・・・

超低予算

・・・で、この実験が行われた事ですw
NASAなんかはすごい予算を使って、プロジェクトを行います。
(ちなみに、中途半端な予算で新技術を作ると、あっという間にパクられるそうな・・・。)
ただ、低予算とは言え何億円も動く為、事業仕分け等では無駄と言われましたが・・・。(正確には広報部が叩かれた訳ですが・・・)


そして、7年後の今日。
ついにはやぶさは、サンプルを持って地球に帰還します。
低予算の壁だけでなく、観測史上最大規模の太陽フレアの遭遇。機器の故障。それに伴うスケジュールやミッションの変更。数々のトラブルを乗り越えてきました。

まさに日本の技術屋のアイデアと努力と技術の結晶です。
興味の無い人には全く面白くもなんとも無いのですが、
男の子だったら一度はときめく宇宙のロマン。
無事にサンプルが地球に届くことを願わずにはいられません。

以下に、シンプルかつわかり易く見やすい関連(応援)動画のリンクしておきます。
軽く流し観だけでも、はやぶさと関係者の凄さが伝わるのではないかと。
ただし、2次元寄りなんで、その辺はあしからずw

[はやぶさ]今度いつ帰る ~はやぶさ探査機~ 初音ミク・動画版


探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力


探査機はやぶささん



今日の夜に帰還です。







帰還とは言え、最終的な帰還は採取カプセルのみ。
本体であるはやぶさの最後のミッションは、大気圏突入による・・・・・。

http://hayabusa.jaxa.jp/message/message_001.html

はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語 (幻冬舎新書)はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語 (幻冬舎新書)
(2006/11)
吉田 武

商品詳細を見る


小惑星探査機 はやぶさの大冒険小惑星探査機 はやぶさの大冒険
(2010/07/29)
山根 一眞

商品詳細を見る


現代萌衛星図鑑現代萌衛星図鑑
(2009/06/10)
しきしま ふげん

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。